東海支部

岐阜県、静岡県、愛知県、三重県にお住いの同窓生の方は「東海支部」に所属しております。

***************************************************************************************

東海支部便り

 同窓生の皆様 ごきげんよう!いかがお過ごしでしょうか?
 皆様が人生のそれぞれの場面で、役割を果たされ、ご活躍中の事と存じます。
 さて、東海支部では、本年支部総会を11月18日(土)三重県伊勢市にて開催いたします。
 「お伊勢参りは外宮から」と申しますが、今回の会場は、伊勢市駅から徒歩5分ほど、外宮前に佇む、レトロな味わい深いお店ボン ヴィヴァンです。 大正時代に通産省山田郵便局電話分室として建てられた、重厚でゆったりとした雰囲気の中で、フランス料理を楽しみます。 今回の約20 分間スピーチは、英文14回生、杉田雅子様による「ブルーベリーに夢をのせて」を予定しています。 豊田市稲武でブルーベリー農園を始められ、ブルーベリースウィーツショップへと発展された杉田様のエネルギッシュで魅力的なお話しとともに、美味しいフレンチを皆様とご一緒に楽しみましょう。 支部を越えて多数のご参加をお待ちしています。

☆第16回東海支部総会のお知らせ
日 時 2017年11月18日(土)
場 所 ボン ヴィヴァン

東海支部長 田中史佳(大英10)

***************************************************************************************

第16回東海支部総会、懇親会のお知らせ

“♪夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂り・・“新茶の美味しい季節を迎えました。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?
東海支部総会のご案内を申し上げます。今回は、英文12回生でボストン在住の清水弘美様から長年アメリカで過ごされている様子をお話しいただきます。また、新しく同窓会長に就任された、田畑邦治先生もお迎えする予定です。お一人でも多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時: 平成28年7月23日(土曜日)
総会   11時30分より(受付11時~)
懇親会 12時30分より(終了予定14時)
場所: クレマチスの丘(静岡県長泉町東野)
日本料理 テッセン(電話…055-989-8778)
会費: 7,000円
出欠のお返事は6月23日までにお願い申し上げます。
ご都合でキャンセルされる場合は7月15日までにお願いいたします。

交通アクセスについて
JR三島駅からクレマチスの丘までの無料シャトルバスをご利用の方は北口3番乗り場
10時40分発に乗車くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

清水弘美様プロフィール
1957年8月 静岡県浜松市生まれ
白百合女子大卒業後家業のパン販売店を手伝う。縁あって、結婚後ボストンへ居住を移す。夫と二人の娘と一匹の犬が家族。
海外との縁はフランス人、イギリス人のシスター方にかこまれて幼稚園時代を過ごしたのが始まり。
イギリスは我が祖国!と信じていたのに、住んでいるのはアメリカ合衆国。
日本人の少ないボストン郊外の小さな街で子供を産み、日本人として子供を育てるために家にとどまることを選択する。
子供達が手を離れ始めた頃、フラワーアレンジメントと出会う。
日本ではほとんど興味もなく続けていた生け花のはずなのに、お花のパワーに魅せられてボストンで取れる限りのクラスをとる。
日本でブームのプリザーブドフラワーは、まだ当地にはなじみが薄いため、今は少しずつ広めて行こうと試行錯誤している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幹事: 田中史佳(英10)鈴置敦子(仏9)狩野良子(英14)浅井ひろみ(国11)飯島洋子(英11)小松まりこ(英10)
連絡先:田中史佳080-5106-1564

***************************************************************************************

東海支部便り

 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。
 そしてようこそ同窓会へ!
東海支部は、平成28年度の支部総会を三島市で開催を予定致しております。会員の皆様、特に三島市在住の会員の皆様、是非ご出席くださいませ。まだ計画の段階ですので、皆様のお知恵を是非とも拝借致したく存じます。アイデアをお持ちの方は本部に御声かけてくださいませ、後日、支部よりご連絡を差し上げます。
 卒業年次を超えた集いは、思いがけなく懐かしい話題で温かな時が過ぎます。
 お目にかかれます時を楽しみに致しております。

東海支部支部長 鈴置敦子 (大仏9)

***************************************************************************************

第15回東海支部総会のご報告

同窓生の皆様、ごきげんよう。
雨模様の6月21日(日)、浜松市のオークラアクトシティホテル浜松にて第15回東海支部総会・親睦会を開催致しました。山内会長、福嶋副会長、関西支部長をはじめ関東、関西からも御出席いただきました。会場では、久しぶりの再会を喜ぶ声、初めて支部総会に出席いたしましたという仲間の近況報告、他支部からの御報告を伺いながら穏やかな集いとなりました。そして戸田泰行様に「イクメン」の講演をして頂きました。お嬢様が誕生されてから「いつも一緒」の言葉通りに過ごされて来られました様子は大変微笑ましく、若い出席者の方々に今後の参考になったと存じます。
また支部幹事会は、来年度の開催を企画中です。皆々様、ご希望の開催地など是非御声をお聞かせください。お待ち申し上げております。
連絡先:tokai@maria.shirayuri.ac.jp

***************************************************************************************

第15回東海支部総会・懇親会のご案内

温暖の候となりましたが、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、東海支部では昨年を充電期と致しましたが、今年度は下記のとおり静岡岡県浜松市にて支部総会を開催する運びとなりましたこと、皆様にご案内を差し上げます。

今年は白百合女子大学創立50周年の記念の年です。「私たちはつなぎます。白百合の心。」をテーマに、緑ヶ丘キャンパスにおいてお祝いの記念行事が催されます。そしてこの50周年記念行事に先駆けまして、テーマになっています「白百合の心のつながり」を感じていただきたく東海支部総会、懇親会を企画いたしました。会員の皆様には、是非ご出席を賜りますようお願い申し上げます。
当日は大学での講義や恩師の想い出、楽しかったクラブ活動、卒業後も続いている友情など、世代差なく色々な話題で会場に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごしたいと願っています。皆様ご一緒に仙川の母校を想い出しながら懐かしい時間を共有いたしましょう!
また、ご家族のご参加も歓迎いたします。ご希望の方は幹事までご連絡いただければ幸いです。
東海支部幹事一同、お一人でも多くのご出席を心よりお待ち申し上げております。

白百合女子大学同窓会東海支部  支部長 鈴置敦子


■日時:6月21日(日曜日)   11時30分より(会場受付は11時から)14時まで
■場所:オークラ アクトシティホテル浜松  (浜松市中区板屋町111-2) TEL.053-459-0111 会場案内図
■会費:7,000円  
※6月20日12時以降のキャンセルには料金が発生いたしますので、ご了承をお願いいたします。
※参加希望の方は、6月10日までにtokai@maria.shirayuri.ac.jp宛メールにて御連絡いただきたく御願い申し上げます。


今回は、現在浜松市にお住いの会員で、戸田和子様(仏文科21回生)のご主人様に話題を頂くことになりました。ご長女の子育てを和子様と一緒に実践なさっているイクメン旦那様です。積極派イクメンの楽しい子育てのお話を、多趣味で充実したご自身のお話を交えてお聞かせいただきます。
〔プロフィール〕
戸田泰行様  岡山県倉敷市出身。家族は妻と7歳の女の子。
大学院終了後、専門的技術による新製品開発等で多忙な毎日を過ごされているにもかかわらず、旅行や読書、絵画鑑賞など趣味も豊富。『いつも一緒に』をモットーに、家庭で妻と一緒に子育てを実践している。

***************************************************************************************

同窓生訪問記2

同窓生訪問、今回は齊藤路子さま(大英8)にお話を伺ってまいりました。 齊藤様は幼稚園3園、保育園3園を運営する荻須学園の理事長・園長と愛知県私立幼稚園連盟の常任理事として大変お忙しい毎日をお過ごしです。お仕事中に、名古屋市守山区のひまわり幼稚園を訪問致しました。 学園玄関で「ごきげんよう!」と、笑顔の齊藤さまからお声をかけられました。ご挨拶の言葉を心で整理しておりました私は先を越されて少し戸惑いましたが、常に子供達と過ごされているからでしょうか、穏やかな話し方に初対面の緊張が一気にほぐれました。最初に「園の方針として、子供達と触れあう際に一番心がけていらっしゃる事」を御伺い致しました。キッパリと一言「生きる力を養うこと」。それは自分で考えられる強い意志、心、体力を持つ「自分を大切にする、自分で生きていける強い子供」を育てる事を意味致します。そして園児の御家族と一緒に教育を進めていくことを大切にされ「お母様方にも参加して頂く」ことが多くのプログラムに盛り込まれています。その一環として授業中の園児とは別の部屋で、お母様方が幼稚園でのバザー出品の為にマスク・髪飾り等を制作されていました。また幾つかの課外活動がプログラムされています。立派な楽器一式を備えたマーチング(ブラスバンド)、広い園庭でサッカー、プール(温水)、体操などです。

自然に国際感覚を身につけるために英語教育もあります。これは英語を教えることが目的ではなく、髪の色の違い、言葉の違いに関わらず人と人との係わりを学ぶ、つまり国際人としての視点を持って欲しい、との願いが込められたものです。園庭で元気よく運動を、屋内で先生とかわいい声でお話をしている元気な園児の姿に、齊藤様の思いが実っているように感じました。また「一番嬉しいと感じるのはどのような時ですか」と伺いましたところ、「卒園した子供が訪問してきてくれる時」だそうです。卒園児のなかには成長して御自分のお子様を入園させる方、職員が退職後に御自分のお子様を入園させたり復職される方がいらっしゃるそうです。園は齊藤様の御配慮が行き届いていて、暖かい雰囲気に溢れる心地よい大きな家のようなものなのでしょう。「ここでの教育の結果は何十年先です。その根の教育に関わっている事に緊張感を持ちながら園児の大切な成長時期を共に過ごしております。」この最後の一言は、大変心に残るものでした。齊藤様、貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。いつか支部総会で是非御講演を御願い致したく存じます。その際は、どうぞ宜しく御願い申し上げます。 園児の皆様、お邪魔いたしました!

荻須学園ひまわり幼稚園のHP
http://www.himawari-yochien.ed.jp/

***************************************************************************************

同窓生訪問記1

小雨が降る8月末、杉田雅子様(大仏14)が経営されます「ブルーベリーのこみち」を訪問いたしました。そこは、名古屋市から車で約1.5時間、愛知県東部の長野県に近い場所に位置します。童話に出てきそうなお店で、美味しいブルーベリーケーキとお茶を頂きながらお話を伺いました。勿論、ブルーベリー摘みも楽しみました。9年前に、放棄農地を利用する「何か」を模索していて出会った「絵本」が全ての始まりだったそうです。杉田様のお話は次のようなものでした。閃きを感じて、早速「ブルーベリーの絵本」作者に「ブルーベリー栽培について御相談にのって頂けませんでしょうか」と直接御願いをされました。熱意が通じ、栽培の専門家である作者は農作現地を訪問し、栽培環境の評価をはじめ栽培についての様々な情報を提供して下さいました。

「いざ未知の世界へ」です。土地の自然条件調査、放棄農地の土壌整地、広い農地での植え付け、栽培、収穫、そして収穫が軌道にのると販売の方法等々、次々に解決しなければならない事が目白押しでした。その一つ一つの難題を持ち前の強さと情熱で解決され、ついに栽培が軌道にのりました。ここまでくると次は収穫したブルーベリーの商品化です。いろいろ考えた末に、学生時代に足繁く通った都内有名ホテルのパティシエに直接交渉! 杉田様のプレゼンが魅了したのでしょう。パティシエ御本人が栽培現地を訪問して、お店独自のケーキレシピを作成して下さることになりました。しかも杉田様のお店職人に調理指導まで申し出て下さったのです。稲武という土地を、そして杉田様のお店を大変気に入って下さり、今では年に何度も訪問指導して下さっているそうです。その上、パティシエ御自身の新作を練る場として、フランス人の同僚も率いてこのお店をご利用とのこと。杉田様は、「有り難い事にね」「偶然にね」「ご親切にね」の感謝の心を表しながら、一気に今日までの経緯をお話し下さいました。一つ一つのステップには杉田様の熱意と情熱が働いていたことは間違いありません。そして今後目指す事、それは「お菓子が売れることだけが目標ではありません。この地が若い人達に魅力あるものになり、雇用を生み出せる地場産業とすることが最終目標です。」の言葉には、強い意志が込められていました。また、お嬢様の進学にあたって東海支部総会でお目にかかったマスールより、函嶺白百合のマリア寮を御紹介頂いたこと。入学後、函嶺白百合の保護者同士の交流が楽しかったこと、のお話も印象的でした。  穏やかな語り口ながら、輝く目からは「これからの私を見ていて下さい」という強い意志を感じました。杉田さまお世話になりました。今後一層のご活躍を応援致しております。

杉田様のお店「ブルーベリーのこみち」HP
http://www.komichi-inabu.jp/top.html

***************************************************************************************

東海支部よりお知らせ

東海支部は、今年度を充電期と致します。様々な分野で活躍中の支部会員を訪問し、
お仕事の様子を拝見しながら支部の今後についてお考えを伺う機会を持ちたいと相談中です。
経過は、同窓会HPにてご紹介いたします。

そして来年度は静岡県浜松市で支部総会を致したく存じます。そこで特に静岡県会員の皆々様に御願いです。
「こんな事をいたしましょう!」「あそこのレストランを推薦致します」などなど、是非アイデアをお寄せ下さい。
また、この静岡総会準備のために御一緒に計画作りをいたしましょう。
「少しの時間なら」のお気持ちを頂ける方々からの御連絡をお待ち申し上げます。

連絡先は、東海支部tokai@maria.shirayuri.ac.jpまで。

浜松市での総会が、皆様からのお知恵を元に一人でも多くの方々と交流できる機会となりますように、
幹事一同話し合いを重ねます。来年度、浜松市でお目にかかりましょう。

東海支部長 鈴置敦子(大仏9)

***************************************************************************************


東海支部総会のご報告

新しい年を迎えて間もない1月11日(土)、名古屋マリオットホテルにて第14回東海支部総会・懇親会を開催致しました。山内会長、福嶋副会長、そして東京、関西から御出席頂きまして、支部を超えた話題も膨らみ、楽しい一時でした。今回は、横山みどり様(大英12回生)にライフワークとしてご活躍の「コーチング」について御講演頂きました。
人を承認する→承認されることにより自己肯定感が高まり自信をもつようになる、というお話でした。横山様御自身は、白百合時代の恩師お二人による承認が自信となり、現在の天職に出会われたそうです。
横山様、貴重なお話をありがとうございました。

横山様の御活躍は、http://www.coaching-letter.net/で御覧頂けます。
皆々様、今後の支部活動に関する楽しい企画アイデアを是非お寄せ下さい。お待ち申し上げております。

連絡先:tokai@maria.shirayuri.ac.jp

***************************************************************************************

東海支部では、現在、次期幹事募集中です。

東海支部は2000年5月28日発足以来、13回の支部総会を開催致しております。
ここに至るまで会員の皆々様、支部活動に携わって頂きました役員の方々には
ご支援を頂きましたこと、御礼申し上げます。

支部の活動は皆様の御意見によって、そして時代とともに変わっていくことでしょう。
変わらないのは「同窓会会員同士を繋ぐツールとなること」ではないでしょうか。

仙川の今昔を想いながら、「支部について」「支部総会について」卒業年次が
違う先輩、後輩、生活環境の違う方々とお話するのは楽しい一時です。
是非御一緒にアイデアを出し合って、会員が集える魅力溢れる企画をたてましょう!

幹事としての活動は、「負担にならない」ことを条件と致しております。ですから
「協力できる時間が少ないから---」ではなく、「時間の余裕はありませんが、
御一緒できる少しの時間を楽しみます!」のお気持ちを頂ければと存じます。
皆々様より「活動に携わってみます」のお便りをお待ち申し上げます。
また、支部活動についてのアイデア、御希望等、お気軽に御連絡下さいませ。
東海支部幹事一同

連絡先 東海支部メール tokai@maria.shirayuri.ac.jp

***************************************************************************************

年に1回の総会など開催しております。
東海支部の詳しい情報は以下へお問い合わせください。

メール tokai@maria.shirayuri.ac.jp
※ 卒業年度・卒業学科・氏名・住所・学籍番号(分かる方のみで結構です)をご明記ください。

現在、東海支部地域県にお住いで、住所変更の手続きがまだお済みでない方は、住所変更をお願い致します。
住所変更についてはこちら → 住所変更について

ページの先頭へ